それでも6巻の表紙の娘がなんかカワイイ

この記事は約5分で読めます。

みなさんおはこんばんちわ。

お久しぶりのブログ更新になります。

ろむりっくと申します。

よ~~やくですね!

商品紹介の、貼り付けができるようになりました!

Amazonの審査がなかなか厳しくて。

よう~~やく、審査が通って。

オススメの漫画とか、貼り付けられるようになったかと思いきや。

どうもうまくいかない。

もしもアフィリエイトの、かんたんリンクっていうのを利用しているのですが。

貼り付けても「リンク」としか表示されません。

かなり色々と調べて試してみましたが。

症状は一向に改善されず。

そら、モチベもだだ下がりですよ。

しかし、ココナラっていうスキルマーケットで。

相談したところ、無事問題解決ができました!

有償だったので、やり方は書きませんけど……。

てなわけで、漫画紹介行きたいと思います!

今回ご紹介するのは、山本 崇一朗先生の。

『それでも歩は寄せてくる』

で、ございます!

男女、二人しか居ない将棋部? (同好会?)

の、お話なんですが。

部長の、八乙女うるしに、新入部員の田中歩が毎回将棋を挑むんですが。

強すぎて歩くんは、全然勝てない。

でも歩くんは、部長のうるしちゃんに恋をしていて。

将棋で勝ったら告白すると決めてるんですね。

でもやっぱり全然勝てないんですが。

ときどき遠回しに、好きな素振り見せたりだとか。

先輩はとてもかわいい。だとかをダイレクトに言ったりとか。

してきます。

その言葉に、「んあっっ!!?」

って、反応して。

驚くうるしちゃんが、また可愛いんですね。

でもって、1月に6巻が発売されたわけですけど。

6巻の表紙の、女の子がキャワいくて。

思わず、描いてしまいました。

バレンタインのチョコを持たせてみました。

市販のやつって、設定ですけど……。

あ、この娘はうるしちゃんじゃなくて、新キャラですよ。

6巻は、なんだかんだでまだ読んでないので、楽しみです。

もともと、Twitterで連載されていた漫画のようですが。

来年ではありますが、アニメ化もされるようで。

Twitterで発表していた漫画が、アニメにまでなるなんて。

スゴイですよね。

あ、もちろん。将棋の難しい話は全然出てきませんよ。

将棋を題材とした、ラブコメとして楽しく読めます。

キャッチフレーズは、「この恋詰むや詰まざるや!?」

では、今回はこの辺で。

ここまでお付き合いありがとうございました。

また、次回!

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました