「初音ミク」をアナログで描いてみた。模写じゃないよ。あとワタシがお絵かき始めたい方へ、模写から始めたほうがいいという3つの理由 その2

この記事は約11分で読めます。

みなさん、おはこんばんちわ~

ろむりっくと申します

前回の続き。

お絵かき始めたいって方が、

最初にやり始めるのは何がいいか?

個人的な考えですけど。

経験上、ズバリ言わせてもらうと。

それはズバリ『模写』です!

ワタシの考えではあるけれど。

なぜ、『模写』がよいのか?

その理由を3つ紹介します。

あ、そうそう。

ワタシが言ってる『模写』は、

モニター画面に映し出されたり、本とかに載ったりしているイラストを見ながら、

手元の紙とかに同じように描く練習法のコトなので!

印刷されたイラストの上に紙を敷いて、

なぞり描きするのは『トレース』なので。

『模写』と『トレース』は別物です!

混同しないように、お願いします。

もちろん、今回オススメしている練習法は『模写』の方です。

その3つとは。

楽しく描ける!

②満足感が得られる。

③お絵かき耐久力が身につく。

この3つです!

ほむほむ~!

ワタシがお絵かき始めたい方へ、模写から始めたほうがいいという3つの理由 その1
みなさん、おはこんばんちわ~ろむりっくと申しますアシスタントのパステルでっすろむちゃん! アタシもね。お絵かきとかイラストとか上手くなりたい!おお~。いいと思うよ!パステルちゃ...

そして前回の続き!

2つ目の、②満足感が得られる

模写は、上手にかけると、自分が上手くなったように感じます。

これが、気分がいいんですね~。

ほむほむ!

そうなの!?

一応、最初はアナログで。

紙にシャーペンなどで、描いてみるのをオススメします。

その方が、紙とペン取り出せるだけでサッと描けるから。

でも最初から、デジタルで行くんだっ!

って方はそれでも全然OKだと思います。

「模写」は、画面とか本とか、お手本を見ながら。

手元の紙に描くからですね。

要は別の媒体にお手本を見ながら描く。

自分の体に『描く』という技術を、

最初は覚え込ませるのです!!

「トレース」だと、ただなぞるだけで。

技術の習得。

という点では乏しいと思います。

ただ、トレースも。

ある程度、自分の技術が身になってきたな。

って、感じてきたら。

練習方法で、やる価値はあると思います。

んっ!?

どういうこと?

ちょっと、言ってること意味ワカンナイんだけど…?

これは、ワタシもまだ勉強中だし。

また別の機会に。

お話するね~。

そんでもって!

模写が上手く描けたら!

すごく、自分的に満足できるわけですよ!

苦労して、描いたイラストを見て。

自分って、実はすごく上手くないっ!?

って!!

ほおおおおおっ

実は誤解なんだけど。

この「誤解」がイラストを始めようと思った方には大事かと思ってます。

なぜなら。

続けるには、ある程度の「誤解」と「気持ちよさ」が必要なんじゃないかなと。

ワタシは思います。

野球でも、興味なかったのに。

子供のころ、少年野球で。

たまたま振ったバットでヒットとか飛ばして。

みんなから褒められたとか。

パチンコでも、大当たりして。

なんか儲かったとか。

でもお絵かきでツライのは、

みんなから皆から称賛を得られないとか。

お金で結果を得られないとか。

最初の頃は、

ずっとそうなんだよね~。

何年もかかるかも知れない。

だから、やろうと思っても技術に邁進することなく。

だいたいの方が、途中で辞めちゃう。

んじゃないかと、思うんですよ。

だから、まずは。

自分が自分自身に。

描き終えた!

やり遂げた!

コレ上手くね!?

っていう、気持ちよさを大事にする手法として。

ワタシは『模写』を推奨、してま~す♪

ん~。

なんか、ちょっとだけ。

ワカッタ気がするよ!

あと、3つめもあるよね?

それはなんなの?

それは、また次回!!

アララ・・・。

ココまで読んでいただき!

ありがとうございました!

また、次回!!

あと、これオマケね。

3月9日は「初音ミク」の日だから。

アナログだけど、落書きで描いたヤツ。

のっけとくねw

あら! まあ!

ブログランキング登録してます!

応援! 登録!  Twitterフォロー!

よろしくお願いします!

にほんブログ村 イラストブログ イラスト練習へ
にほんブログ村
イラストランキング

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました