さすがに今日は、このことを語らねばなるまいw

この記事は約3分で読めます。

みなさんおはこんばんちわ。

ろむりっくと申します。

本日は、さすがにこれについては書かずにおれはいれません。

そう。

鬼滅の刃、最終巻の発売日です!

ドンドンドンパフパフ~~。 ꒰ ੭ु・ω ・꒱ ੭ु⁾⁾

わっちはコミックス派でして。

実はコレを書いている今時点では、まだ最終巻を読んでおりません。

ネタバレなしで語りたいと思いますが。

いやあ、ここまで社会現象になるとは。

思ってもみませんでした。

そして、ここまでヒットしながら。

少年ジャンプが、よくキッチり終わらせたなと。

感心して、致し方ないです。

少年ジャンプといえば、ヒットした作品を引き伸ばして。

最終的に台無しにしてしまった作品がどれだけあるやら。

ってなのが、個人的な印象です。

古くは、北斗の拳。

はたまた、幽遊白書。

魁 男塾しかり。

ひいては、ドラゴンボール。

もうちょっとだけ、続くんじゃと言いながら。

引き伸ばしたせいで、収集がつかなくなった作品になってしまった名作が。

チラホラあると思います。

キッチリ終わらせた作品も、もちろんあるとは思いますがね。

でも、これだけのヒット作をヒットの最中最終回を迎えさせたというのは。

とても英断だと思います。

約束のネバーランドや。

ハイキューなども最終回を迎えて。

キッチリ終わらせたとか。

一時期の、引き伸ばしをやっていたジャンプとはエライ違いです。

素晴らしいと思います。

マンガであれ何であれ。

最終的な幕引きは、やはり作者が決めれる環境というのは。

とても有意義なものであると思います。

その作者さんが、ココで終わるつもりというのを、むりやり引き伸ばすのは。

やっぱりヨクナイ。

それ以上ヨクナイ。

キッチリ終わらせるの、大事。

きれいに最終回を迎える作品ほど、美しいものはないと思います。

と、いうわけで。

個人的な最終巻発売記念として。

肉の形を保っている、甘露寺蜜璃ちゃんを描きました。

模写と言うか、見ながら描きました。

これ、描いてみてわかったんですけど。

人体のパーツがすごくキッチリしてます!

すごく難しかったです。

特に腕とか、手の位置とか。

あと、ギター弾いているポーズをモチーフにしたのかなと思いました。

そろそろ、最終巻読みたいので。

この辺にしときます。

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

また、次回!

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました