単純な図形のデッサンって、結局なにが役に立つんダスか!?

この記事は約11分で読めます。

皆さんおはこんばんちわ~。

ろむりっくと申します。

アシスタントのパステルでっす。

ろむちゃん! 突然だけど!

デッサンって、結局意味あるのかな!?

好きなマンガとかイラストの模写を続けて、

それを極めていったほうがいいような気もするんだけど!?

模写に比べて、デッサン練習って地味でツライのよね~。

それはちょっと、分かる!!

模写に比べて、デッサン練習は地味だしそれなりに難しいもんねぇ~。

でも! ワタシの経験上。

デッサン練習をする意味は・・・。

確実に、あります!!

ほむほむ!

なして? なして~?

それは、こないだ話した

「サークルドローイング」が関係してくるね~。

サークルドローイングは、こんな感じで・・・。

基本的に丸や、いびつな丸を重ねて描いていく方法なのですが。

コレに影とかハイライトとかつけるとき、どう影とかができるのかが分かんなかったりします。

確かに、分かんないかも・・・。

そこで、単純な丸や楕円や円柱のデッサン練習をしておくと~。

ほむほむ!

サークルドローイングだと、

丸というか立体で考えると

球体や立体の楕円や円柱の組み合わせでできているので・・・。

それらにどう影がついているかが理解できると、

複雑な形もどう影がつくかがなんとなく分かってきます!

ざっくりだけど、こんな感じ!

おお!

さらに、影をつけ足していって・・・。

一応、こんなトコロで。

なるほどねぇ~!

ちなみにコチラの本が参考になりました!

興味があったら読んでいただくと。

ああこのコトを言っていたのか。

というのが、分かると思います!

今回はこの辺で!

ここまで読んでいただき、ありがとうございました!

また、次回!

ブログランキング登録してます!

応援! 登録!  Twitterフォロー!

よろしくお願いします!

にほんブログ村 イラストブログ イラスト練習へ
にほんブログ村


イラストランキング

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました