ブログを始めようと思った、もう一つの理由

この記事は約4分で読めます。

おはこんばんちわ。

ろむりっくと申します。

いきなりですが。

今年お亡くなりになられた著名な方々の、

非常に多いこと。多いこと。

コロナの影響もあると思いますが。

日本の喜劇王を筆頭に。

数え上げたらキリがないほどで。

改めて、ご冥福をお祈りしたいと思います。

その中でも、やはりショッキングなのは。

自殺の報道だと思います。

どなたかは、ここではあげませんが。

まあ、まず最初に個人的に想うこととしては。

『自殺する前に、他の道や可能性を模索してほしい』

ってことなのですね。

どういうことなのか。

を、説明しますと。

わっちは今現在、職場でのパラハラ、モラハラがひどい状況です。

一人からではありますが。

とにかく、言い方や攻撃や、ダメ出しがものすごい。

そして、挨拶しても話しかけても無視されます。

毎回それで、精神が疲弊してます。

うつの薬も飲んでます。

「たった一人からでしょ? そんなのどこの職場にもあるよ。ガマンしなくちゃ」

といった意見もあると思いますが。

それは、間違ってますと言わざるを得ない。

なぜなら、これを職場でなく家庭でのDVに置き換えてみましょう。

夫からたまにではあるけど。

ひどい罵詈雑言や暴力を受ける妻がいるとします。

その妻に。

1人からでしょ?

たまになんでしょ?

じゃあガマンしなくちゃ。

と、言えるでしょうか?

少なくとも、ワタシは言えません。

これはイジメ問題にもつながる考え方ではないかと、

思う部分もありまして。

クラスメイトからいじめを受けている生徒がいたとして。

そのクラスの生徒が30人のクラスと。

3~4人程度のクラスで。

同じように先生に相談して。

1人だろ? ときどきだろ?

ガマンしなくちゃ。

と、先生が言ったとして。

その先生のセリフが正しいか否かという印象は。

30人のクラスと3~4人のクラスとでは。

だいぶ変わってくるのではないでしょうか?

なにより、周りの状況が違うだけで、受けている本人にとっては、

非常に深刻な問題であることが多いのです。

そして、ほとんどの人が、そういう過程を経てとある状態へとゴールします。

そう『鬱』状態です。

病気ではないにしろ。

この状態は、非常に辛い状態です。

そしてこじらせると。

鬱病へと移行し。

最悪、自殺という、死に至ります。

でも、どうしたらよいのか分からない。

転職しようにも。

離婚しようにも。

今後のお金の問題が心配。

ならば!

イラストやマンガを描けるようになって。

それが収入の一部になれば。

それが、その選択肢の。

多少の手助けにはならないでしょうか?

先程も言いましたように。

別の選択肢が選べない理由として。

転職や離婚などしたあとの。

経済的困窮が心配、といった問題が。

どうしても出てくると思います。

しかし、副業でイラストやマンガが描けて。

それが多少の収入につながれば。

道は開けるのではないでしょうか?

わっちも今現在、暗中模索の最中ではありますが。

そういった境遇の方々のなんらかの手助けになればいいなと。

なったらいいなと。

そういった想いがあり、始めた部分があります。

ハラスメント問題で悩んでる方も含め。

シングルマザーさんとか。

もともとサラリーが安くて将来が不安な方々など。

お絵かき関連でなくとも。

ユーチューバーになる、ライターになるなど。

副業的なことで、お金が稼げれば。

それだけで食べていくことはできないにしても。

多少は考え方にゆとりがモテてるようになるのではないでしょうか。

あと、モテモテになるにはどうしたらよいのかは、全然分かりませんがw

でも、そういったことを探りながら。

分かったことを発信していけたらな。

そう、思います。

今回はここまで!

また、次回!

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました