どうやって描いたかを見てみよう! その4

この記事は約12分で読めます。

みなさん、おはこんばんちわ~♪

『ろむりっく』と申します。周りからは、『ろむちゃん』って呼ばれてます。

アシスタントの『パステル』でっす!

前回の続きになります。

前回はコチラ!

どうやって描いたかを見てみよう! その3
みなさん、おはこんばんちわ~♪『ろむりっく』と申します。周りからは、『ろむちゃん』って呼ばれてます。アシスタントの『パステル』でっす!今回は、前回の続き。色塗りして影とか入れていきま~す。...

まだ、もうちょっと手を加えていきます!

キャラのレイヤーを1枚に結合します。

次に、肌色に塗った背景を2枚用意して。

キャラのレイヤーに1枚目は乗算。

2枚目はオーバーレイにして、クリッピングします。

そして、肌色の背景の透明度を下げると。

全体的にほんわかと肌色がかかって明るくなり、

影とかの境界線がソフトになります!

ワタシは透明度は20%くらいにしています。

さらに、五十嵐ちゃん(向かって左側の女の子)側に、黄色のエアブラシを全体的にかけていきます。そして、そのエアブラシのレイヤーをスクリーンにして透明度を下げます。

こうすると、五十嵐ちゃん側からほんのり光が差し込んでいるように見えます!

おお~。なるほど~!

最後に全部のレイヤーを結合して。

レイヤーメニューの中のレベル補正で、

明暗を微調整したら、完成で~す!!

けっこう後半、ちょっと何言ってるか分かんなかった!(笑)

クチで説明するの難しかったので(汗)

また、ここら辺は別の機会に改めて説明したいと思います~。

最初見たとき、どっかから拾ってきた背景貼り付けて。

女の子二人、適当に描いただけって思ってたけど、

なかなか手間暇かかってるんだねぇ~。

いやいや。

カラーで絵を描くコト自体、大変なんだよ~。

(パステルちゃん、そんなこと思ってたの…)

これでも、いろいろ途中経過はしょって。

手短に説明しているんだよ~。

TwitterとかPIXIVとか見てると、

神絵師の方々のイラストとか大量にあるけど、

そういった神々のお方たちのイラストは、

もっと何倍も時間かかってると思う…。

ちなみにコレ何時間くらいかかったの?

う~ん。正確には測ってないけど。

20時間以上はかかってると思う。

ほええええええ~~。

てなわけで。

「どうやって書いたかみてみよう!」

でした~❗

最後まで読んでくれた方、ありがとうございました!!

また、次回!

ブログランキング登録してます!

応援! 登録!  Twitterフォロー!

よろしくお願いします!

にほんブログ村 イラストブログ イラスト練習へ
にほんブログ村
イラストランキング

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました